2011/07/31

パンパン手作りパン屋さん ☆ An-pan & Meron-pan*



パンパンパン屋さんでおかいもの♪
サンドイッチにメロンパン
ねじりドーナツパンのミミ
チョコパンふたつくださいな♪

プチクーが幼稚園で覚えてきてからというもの
パン屋さんに行くのがとても楽しいいのですが、
ここドイツで日本の柔らかいパンやら、メロンパン、アンパンはそう簡単に
手に入りません。

というわけで、幼稚園のお料理上手なママにメロンパンの作り方を
教えてもらいました☆
でも日本のホームベーカリーを持っていない私。。

フワフワパンが簡単にできると聞き、欲しくて悩んでいたのですが
まずは手捏ねでやってみようとチャレンジ。

難しいと手付かずだったパン作り。。。
確かに難しいけれど、でもガス抜きや、丸める作業がとても楽しくて私には
どうやら合っているみたい。

どうやら手捏ねパンにはまりそう。私は当分日本のホームベーカリーなしでもいいかなと思うようになりました。

今日はプチクーにアンパンとメロンパンをリクエストされ、
作りおきしておいた餡子を急遽解凍。
アンパンマンにしたかったのですが(笑)こんなになってしまいました。
でもフワフワで柔らかくて美味しかったです☆

Eちゃん、美味しいパン作りを教えてくれてどうもありがとう☆☆





リクエストのパンが嬉しかったのか、プチクーが隣の大家さんの鶏小屋から
産みたて卵をとってきてくれました♪野花の花束を添えて、

「ママちゃんありがとう☆」

こういう瞬間に、手作りをして良かったなぁと幸せほっこり気分になります。

こちらこそ幸せ気分をありがとう☆

皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆☆

2011/07/23

二人目の妊娠 ☆ wieder schwanger *



長らくご無沙汰しておりました。
実は2人目を妊娠致しました。

そしてまたしてもの酷い酷い悪阻。。。。
今回は前回よりも更に酷く、入退院を繰り返してしまいました。
日本からは両親が、フランスからはプチコロママがヘルプで飛んで来てくれ、私の大切なお友達の
助けもあり、皆さんのお陰でどうにか乗り切ることができました。

皆本当にどうもありがとう☆☆

今はもう妊娠7ヶ月半。お腹も重くなり、すっかり妊婦です。
どうやら今回は女の子のよう。ポコポコ元気にお腹を蹴っております。
プチコロも私もどんなベビちゃんか今からとても楽しみです☆


プチクーはオムツも取れ、すっかりお兄ちゃんになりました。
プチクーも「仲良くするからプチベビちゃんでておいでー」と毎日お腹にチュッチュしてくれます。
何だか不思議です。最近までベビちゃんだったプチクーが気がつけばもうお兄ちゃん。
寂しいような、でも楽しみなこれからです。

余り無理のできない妊娠期間。ここぞとばかり、沢山チクチクガタガタ縫っております。
最近はプチベビちゃんのものも縫いだしました。
小さくてとても可愛い!

プチクーにはサロペットやら帽子を。





幼稚園の女の子のバースデーにもチューリップハット縫いました。
簡単でリバーシブル! 色々な組み合わせができますよ☆

来週、またプチクーを連れてスイスの叔母のところに行って来ます。
縫い物がプロ並みな彼女。今度はどんな作品を見せてくれるか楽しみです!

では、皆さんにとって笑顔溢れる素敵な週末になりますように☆☆

2011/02/26

お気に入り木製子供自転車 ☆ Laufrad Velowalker*

この間、久しぶりに日向ぼっこのできるくらいい、いいお天気が続きました。
このチャンスを逃すのはもったいない!


ということで、殆ど毎日プチクーとお気に入りのプチクー自転車の練習に公園に
繰り出しました。
ドイツでは初めての自転車はペダル無しの自転車。特に木製のLaufrad(ペダル無し自転車)に
乗っている子をよく見かけます。
小さな子が一生懸命パパとママについていく姿は本当に可愛いくて、つい微笑んでしまいます☆




ドイツでも色々出回ってはおりますが、プチコロもプチクーも一目ぼれしたこの自転車。
ドイツではベルリンでしか生産されていないようです。
見た目も可愛いこの自転車ですが、何が気に入ったかというと、テクニックのよさ。
色々な自転車を試してみましたが、高さの調節機能が付いていたり、タイヤ、 ハンドルの
まわり具合等、木製だけれどとても乗りやすいので気に入りました。

甘えん坊のプチクー。
自転車が倒れるとついつい手を貸してしまいたくなる衝動に駆られますが、ここは辛抱(泣)
初めは少し泣きべそになりつつありましたが、それでも少し自分でコントロールできるようになると
楽しさが増したのでしょう。
友人のRちゃんが見に来たときには、ヨチヨチ、でも自慢げに随分長く乗って見せていました(笑)

よかったね、プチクー☆
何でも自分でできるようになってきているので、手を貸す貸さないの判断が時々難しいですが、
それでもゆっくりと、確実に子供は成長していくのでしょうね。


今日、その友人Rちゃんが無事に出産を終えました。
色々と私も出産時の緊張や、痛みや、大変さを回想してしまいました。
海外での出産にも関わらず、本当によく頑張ったなぁ、Rちゃん。

おめでとう。
産み終えたあなたは、もうしっかり素敵なママだよ☆


皆さんにとって素敵な笑顔溢れる一日になりますように☆




2011/02/16

白いムスカリ ☆ White Muscari*


今日、ずっと欲しかった白いムスカリを買いました☆
ブドウみたいで、紫のも好きですが、お庭に植えてあるのでお部屋には白をと思って。

プチクーもお花やハーブに興味があるようなので、一緒に育てようと約束し、この白いムスカリ
はプチクーに選んでもらいました。
小さくて可愛いです。



ムスカリはユリ科(ヒヤシンス科)だそうです。そういえばヒヤスンスも大体同じ時期に
開花しますよね。
付いていた説明書きには、

開花期:3月~5月
育て方:日当たりの良い場所
水遣り:土の表面が乾燥したらたっぷりあげること

と記してありました。
そう、ついでに花言葉はというと、「花言葉辞典」さんより

通じ合う心、明るい未来、寛大な愛、失望、失意 

だそうで、正反対な意味があるのですね。個人的にはポジティブな花言葉を心に残して
しまいますが(笑)



以前のブログにも記載しましたが、私が大好きな花はスズラン。
それと似ていて、白い筒型の花をみるとつい手にとってしまいます。
カーラーとか、ユリとか、沢山の花びらは無く、一つ一つがシンプルな白い花びらが
どうやら好きなようです。

このムスカリ結構殖えるみたいなので、秋になったらお庭に植えてみようかと思っています☆



さて、今日は早いですがお庭の藤の木の枝を利用して、イースターのデコを飾りました。
面白いですね、藤の木の枝って本当に柔らかくて柔軟性があります。
結構利用価値がありそうですね☆



さてと、今日はお天気もよく、プチクーともよく動き遊んだし、お家のデコを新たにアレンジ出来たし、ぐっすり眠れそうです。

明日もいいお天気になりますよーに☆



皆さんにとって素敵な笑顔溢れる一日になりますように☆

2011/02/15

春の兆し ☆ Signs of Spring*


最近のドイツは何だか春の兆し。
もしかしたらまた雪が降るかもしれないけれど、でもここのところお天気が続いたからか、
バラが新芽やら、球根の芽やら、そっちでもあっちでも春が近づいているのを感じることが出来ます。

今日は思い切って、長らくご無沙汰だったお庭の土を少しほぐしにプチクーを出動☆
異常に張り切っているご様子のプチクー。
「どこだっ♪どっこだっ♪」
といいながら新芽を捜しておりました。



ありました、ありました!
去年根っこをいただいて植えておいた、シャクヤク(芍薬)の芽がちらりと出ていたり、ラベンダーの葉が青々としていたり。
何個か植えておいたお花の球根も芽を出していました。



私は春生まれ。
沢山の花々の咲くポカポカ季節が来ると、毎日とても活動的になります。

土いじりで疲れた後、レジャーシートにプチクーとゴロン、そのまま昼寝。
そーんなポカポカ春が待ち遠しいです♪

今年はもう少し草花に詳しくなるつもりです。それに、ハーブも沢山育てて
自分で乾燥させるようになりたいなぁ。

春よ来い来い☆


皆さんにとって素敵な笑顔溢れる一日になりますように☆

2011/02/11

生姜のパウンドケーキ&バラのソワァーカバー


時々無性に食べたくなるこの生姜のパウンドケーキ。
是非教えてあげたいこのレシピですが・・・・・
このレシピはオーブンミトンのオーナーシェフである小嶋ルミさんが出版された
「おいしい生地」の本に記載されているものです。

彼女の本は友人のNちゃんに紹介されたのがきっかけでした。
この本の通りに作ると、本当にとてもとてもきめ細かなしっとりおいしい生地が焼きあがります☆
結構ケーキ作りの意外さや、斬新な発見などもあって、見ていると焼いてみたくなるはず(笑)

そして期待を裏切らない!

私は彼女の「簡単だからおいしいお菓子」という本を持っています。
これも突然の来客の時にはとても便利だし、常にお菓子にさりげない隠し味というか、一工夫
してあって作り甲斐があります。

で、この生姜のパウンドケーキですが。
何故好きかというと、ふんだんに生姜を堪能できるのもそうですが、
作る際に作る生姜のシロップ漬け。そのシロップがまた美味しいのです!


炭酸水で割ればジンジャーエール、白湯で割れば温まりたい夜には最適♪
紅茶に入れてもOKですし。私は大好きです☆



さて、作ることを始めると、何故か裁縫も料理も一気にやりたくなってしまう私。
プチクーもいるので、遊びに散歩に料理に裁縫に、そしてそんな日は何故か洗濯やお掃除
までも徹底的にやりたくなり、気がつくと本当にクタクタになっています。
まぁ、気持ちがいいほどぐっすーり眠れるので、それもそれでよいのですが☆

で、何を作ったのかというと。
以前カーテンに使っていたバラの生地でソワァーカバーを縫いました!



簡単そうに見えて難しいソファーカバー。
理由はクッションが必ずしも真四角ではないからです。背もたれのしやすいように
少し斜めになっていたりして、実は以前に何度か失敗したのですが、
今回はプチコロママにコツを教えてもらっていたので成功しました!やれやれ。

ついでにアフリカンなリビングのクッションカバーも全部縫い、あとはリビングのソファーカバーを
何とかしたいなぁと今思っています。


プチクーの洋服も少し手が止まっているので、また作らないと。手が忘れてしまいます。
直ぐに子供は大きくなるのですね、時々1日でニョキッと背が伸びたように感じることさえ
あるくらいです。
春に備えて何か作ってみようかな。


皆さんにとって素敵な笑顔溢れる一日になりますように☆

2011/02/09

Flohmarkt * 蚤の市

行ってきました蚤の市!
実はうちの近くのアンティーク蚤の市、余り人に知られておらず、人ごみがあまり好きでないプチ家にはもってこいの穴場。

今回はお友達のRちゃんと行って参りました!
毎回行く前には何が欲しいと頭の中にあるのに、足を踏み入れたとたんついつい違うものを見てしまう私。

古いモノって何であんなにいい味がでるのでしょうね。
一つ一つを手にとってしまうと、本当に素敵で魅入ってしまうのですが、
でもそれではダメ。

今のお家の雰囲気とか、家具の色合いを見て買わないとせっかくの素敵な
アンティークがお家の中で浮いてしまう。

せっかく買ってもお互いに気に入っていないと嬉しさが半減してしまうから
大きいものは常にプチコロの意見を聞いてから買うようにしている私。

今回は小物をチョコチョコ買いました。
ミシン糸は全部欲しいくらい素敵な淡い色ばかり。今は芯の部分がプラスチックが
多いけれど、こういう風に厚紙の芯なだけで本当に可愛くてうっとりしていまう。
時々木の芯もあったりして。

木はやっぱり生き物だなぁと思う。
その存在感、使えば使うほど出てくる味。やっぱり大好きです。




蚤の市で私がつい立ち止まってしまうのはやはり本屋さん。
元々絵本や童話が大好きなのですが、ドイツの童話も色使いがとても可愛くて好きです。
プチクーも本が大好きなので、今回は4冊!
私も読むのが楽しみです♪

それと、子供の木の椅子を見つけたので2脚買いました。背もたれの一部が赤と緑でデコにして
置くだけでも可愛いです。
プチクーはどうやら気に入ってくれたらしく、可愛いと言ってくれました☆


ドイツの人は本当に住まいを大切にして、デコレーションが上手。
少しずつでも素敵なデコが出来るように、住まいになるように、またきっとプチ家総出で蚤の市に
繰り出すことでしょう。

                          〈前回のアンティークマルクトで購入〉


皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆

2011/02/04

キッチンの模様替え☆


また少しだけ、キッチンの模様替え
模様替えといっても、違う机にしてみたり、
蚤の市で見つけた陶器を活用してみたり。




少しずつ、少しずつ

自分の好きなキッチンへ

とはいっても今のお家は自分達のではないので、欲は出さずに、
代えられない部分は違うもので補い、
未来の自分達テイストのキッチンを胸に描きつつ、


無駄な買い方をせず
そして出来るだけ自分達の手でリメイクし
出来上がりを見ては
二人でにんまり

今度は何処を自分達色に替えようか・・・・

明日は蚤の市にお出かけかな?



皆さんにとって笑顔溢れる素敵な週末になりますように☆


2011/02/02

はたらくくるまのお勉強☆


最近どうも困ること。
それは、はたらくくるまの名前。

プチクーはもう2歳。
色々なもの事に興味津々なプチクー。話せるようになってから常に質問攻めになっています。

だけど・・・・・

コレがハーブの名前だったり料理や縫い物への質問ならいいのですが、
圧倒的に多いのが車の名前なのです(泣)

何と行っても農家に住んでいる私達。
とにかく普通ではなかなか目にしないような大型の車を見ることが多々あります。
時には消防車が(これまた色々な種類の消防車があるようなのですが・・)中庭に止まっていたり。
大人の私でも興奮して見入ってしまいます。



分かる程度で教えていたのですが、何と基本的なタンクローリとミキサー車を間違えて
教えていたことに気がつきました。
興味が無いってつくづく怖いです・・・

プチコロは自分も車が好きなだけあって、いつもスラスラと教えてあげています。
ママ語でも教えてあげたい!!と思い、調べました。こんなサイトがあるのですね。
つよーい私の味方になってくれそうです(笑)



今になって私がはたらくくるまのお勉強をするとは思いませんでした(笑)
プチクー!今度はママがスラスラッと質問に答えてあげるからね♪
カンペ見ながらだと思うけど(笑)


今日も皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆

2011/01/24

手作りイースターデコ☆ Handmade Easter Deco

イースター / Easter / Ostern はまだだけれど、そろそろイースターデコを作ろうかなぁ、と。適当だけれど、作ってみました☆

イースターはキリスト教においてとても大切な、「復活祭」という記念すべき祝日でもありますが、
そのほかに、春の到来を祝う日でもあるそうです。
確かに、ドイツではイースター近くになると、お家のデコレーションを始め、お店、
街がイースター色になります。

イースターのシンボルはカラフルな卵とウサギ。

卵もウサギも多産と生命の象徴。寒々とした閑散とした冬から、生命力の強く感じる
春の到来を喜び合う。卵とウサギはそんな春を運んで来てくれるそうで。
ここにもあそこにも、卵とウサギ!というように様々な可愛いデコが見受けられます。

まだウサギも作る予定ですが、鶏も可愛いなぁと思い、まずは卵と鶏を・・・・


イースターエッグと鶏の作り方 / Tutorial* Easter Deco







① 型紙に沿って卵(4枚で一つの卵)を切る。私は2枚2枚をセットし、一つの卵が2色
になるようにしました。卵を6つ作るので、4枚セット×6を準備。

② 中表にし、図の様に縫い代5ミリで縫っていく。ミシンを使用すると楽。

③ 図の様に4枚目は最後まで縫いきらずに、隙間を開けておき、その隙間から布全体を
ひっくり返す。

④⑤ ひっくり返したら、綿を詰め最後の隙間は手縫いで縫い合わせる。
コレで卵の出来上がり、他の5つも同様に縫う。



⑥ 鶏を型に沿って切る。
胴同士を中表に合わせ、トサカと口を内側に折込み(ひっくり返したときに外に出るように)
底は縫わずに円形の部分だけを2枚あわせて縫い代5ミリで縫う。

胴体をまだひっくり返さずに、底布を中表に当てて、更に縫い代通りに縫う。
最後まで縫いきらずに、ひっくり返し、綿を詰めて最後は手縫いで縫い合わせる。

目は黒い刺繍糸でもOkですが、私は黒のビーズを使用。 




刺繍糸で上から下までつなげてもよし、そのまま置いてデコにするもよし。
簡単なので是非試してみて下さいね☆

※もっと大きく卵を縫って、本当に卵のパックに詰めてもとても可愛いですよ♪
子供のおもちゃにもなります。



まだまだ寒いドイツの冬、
それでも土の中では春に向けての準備が始まっているはず・・・

聞こえますか?
春の足音・・・・

 
皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆

2011/01/16

手作りブリオッシュで朝食を☆グラママを想う



スイスの叔母の家で毎朝食卓を飾る手作りブリオッシュ。
年末にお邪魔した時、朝食でいただいたら、不意にぐっと懐かしい味がこみ上げてきた。

何だろう。
パティスリーで食べるようなブリオッシュとは違う素朴なブリオッシュ・・・・でも。

その後、今は亡きプチコロのおばあちゃんのお墓参りをしていて気がついた。
そう。グラママ(仏:おばあちゃん)のブリオッシュの味!

ドイツに来てから、私をちょくちょくスイスのおばあちゃんの所に連れて行ってくれたプチコロ。
フランス語が母国語のグラママは言葉こそ通じないものの温かく受け入れてくれ、色々なことを教えてくれた人。

フランス・アルザス地方にごく近いスイスに住んでいたグラママ。
よくアルザス地方色の濃いお菓子を焼いてくれたのを覚えている。


お庭の木という木は全て果物の木。お野菜も沢山作っていて、
夏にプチコロと行く度に泥まみれになってお手伝い、収穫したお野菜で美味しいお昼を
作ってくれたグラママ。

今でもグラママの作る野菜スープと煮豚は美味しくて忘れられない。
レシピは教えてもらったものの、やっぱり同じ味は未だに再現できていない私。
やっぱりあれはグラママにしか出せない味。

今思えば、自分の手で摘んだ果物で手作りジャムやタルトのお菓子を作る楽しさを教えてくれた
のもグラママ。

 
私にとっては短い間だったけれど、とても大きな大好きな存在のグラママ。


そのグラママが毎朝出してくれたブリオッシュ。
とても温かく、優しく、本当に素朴な味。

すごいなと思う。
母の味があるように、グラママの味があって、味がその人の温かみを思い出させてくれる。


いいなぁ
そういう素敵な味を私も誰かに思い出してもらえたら。


****   最高だと思う。 ****




そんなグラママが懐かしくて、スイスで叔母が使っていたブリオッシュの粉でブリオッシュを焼いた。

今日はノスタルジックな手作りブリオッシュで朝ごはん☆



今日も皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆

2011/01/14

ドロドロ Gooooood ☆



ぴちぴちっ ちゃぷちゃぷっ


雨上がりのお散歩は何といってもながぐっちゃん

湿った土の香り、
コケと森のぐっと濃縮された香り、
そして何といっても 水溜りに写る揺れる景色・・・






プチクーだけでなく、私も大好きながぐっちゃん遊び。


深い水溜りに勢いよくじゃぷーん!!と飛び込むと、

澄んでいた水がドロドロに、
水しぶきはキラキラと。


きっもちいいなぁ、この瞬間☆


+++++


少し潔癖なプチクーがドスンと転んだ。。。。
あ、泣きそう。。。ばっちっち。


とその時パパが腕をまくって突然自らドロドロまみれになり、魔法の言葉を掛けた。


* ドロドロ素敵♪ドロドロ Gooooood!!! *

不思議だね、悲しそうにばっちっちおててを見 ていたプチクーは
満面の笑顔で叫んだ。


* ドロドロ Goooood!!! *



どうやら魔法が効いたみたい☆
よかったね、プチクー♪


そして
ありがとう、プチコロ☆


今日も笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆

2011/01/08

お気に入りのカフェ* Chocolatier EICKHOF*



最近のお気に入りはこのcafé、*EICKHOF*です。
プチクーが生まれてからcaféに行く機会がガタッと減った私。

理由は、子供がcaféに行ってもつまらないだろうし、子供の飲むものといったらリンゴジュースが無難。
ホットチョコといっても粉のココアだったりして。
私が美味しいコーヒーに出会って幸せと感じるように、子供にもcaféに行く喜びを感じられるcaféなんてないかなぁ・・・と思っていたら!



このcaféはChocolatierでもあり、Kaffeeröstereiでもある。両方にこだわりがあるお店。
お友達のNちゃんに噂を聞き、一緒にいってみたら・・・・雰囲気のとてもよいお店☆
店内には座り心地によいソファーがありますが、小ぶりであまり混まないようになっています。
店員が目の届く範囲の大きさ。そんな点も私はとても気に入りました。


さて、問題のお味!
プチコロがチョコが好きなので専門店で何度か飲んだことがありますが、
何がいつも気になるって、キチンとミルクにチョコが溶けきっていないこと。
最後がやたら甘くって、もう無理だと思ってしまうのですが、ここのホットチョコはきちんと溶けきっている。混ぜるとサラッと溶けていって、気がつくと最後まで美味しくいただいています☆


チョコの濃度も勿論決められるし、注ぎ方もアートがあり目でも楽しめます☆
カフェもお店でローストしているだけあって美味しいです。少し酸味のあるコーヒーが多いかな?
オーナーの好みなのでしょうか。



プチクーはとても気に入っていて、ニコニコ笑顔です。
美味しい物を口にしているときの子供って正直だなぁとつくづく思う。
ま、マックに行ってもきっと喜ぶでしょうが・・・

少し大人な世界のcaféで、子供も大人も美味しさの幸せを感じることが出来るって
何だか嬉しいです☆


プチクーが生まれてきてくれてからよく思う。育児は体力勝負!!
とても楽しいけれど、でもちょっと一息抜きたい時もあります。

殆どのママがそうだと思うけれど、以前と同じ生活は到底無理。
大好きだった読書もまだ2歳児のいる私にはなかなか落着いて読めなかったり、
caféで美味しいcaféに幸せを感じながら少し無に浸る大好きだった時間。
そんな時間が今は残念ながら全く無いのが現状。

そんな中、少しでもママ達が美味しさに浸れる。子供も美味しさに一時浸ってくれる(笑)
こんなママ達にも子供にも優しいこだわりのカフェがもっと増えてくれたら最高だなぁー☆☆




今年は少し、大人も楽しめて、子供も楽しめる。そんな場所を探してみようかな。
わーい Avec ma Maman!!みたいな♪

皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆