2011/01/24

手作りイースターデコ☆ Handmade Easter Deco

イースター / Easter / Ostern はまだだけれど、そろそろイースターデコを作ろうかなぁ、と。適当だけれど、作ってみました☆

イースターはキリスト教においてとても大切な、「復活祭」という記念すべき祝日でもありますが、
そのほかに、春の到来を祝う日でもあるそうです。
確かに、ドイツではイースター近くになると、お家のデコレーションを始め、お店、
街がイースター色になります。

イースターのシンボルはカラフルな卵とウサギ。

卵もウサギも多産と生命の象徴。寒々とした閑散とした冬から、生命力の強く感じる
春の到来を喜び合う。卵とウサギはそんな春を運んで来てくれるそうで。
ここにもあそこにも、卵とウサギ!というように様々な可愛いデコが見受けられます。

まだウサギも作る予定ですが、鶏も可愛いなぁと思い、まずは卵と鶏を・・・・


イースターエッグと鶏の作り方 / Tutorial* Easter Deco







① 型紙に沿って卵(4枚で一つの卵)を切る。私は2枚2枚をセットし、一つの卵が2色
になるようにしました。卵を6つ作るので、4枚セット×6を準備。

② 中表にし、図の様に縫い代5ミリで縫っていく。ミシンを使用すると楽。

③ 図の様に4枚目は最後まで縫いきらずに、隙間を開けておき、その隙間から布全体を
ひっくり返す。

④⑤ ひっくり返したら、綿を詰め最後の隙間は手縫いで縫い合わせる。
コレで卵の出来上がり、他の5つも同様に縫う。



⑥ 鶏を型に沿って切る。
胴同士を中表に合わせ、トサカと口を内側に折込み(ひっくり返したときに外に出るように)
底は縫わずに円形の部分だけを2枚あわせて縫い代5ミリで縫う。

胴体をまだひっくり返さずに、底布を中表に当てて、更に縫い代通りに縫う。
最後まで縫いきらずに、ひっくり返し、綿を詰めて最後は手縫いで縫い合わせる。

目は黒い刺繍糸でもOkですが、私は黒のビーズを使用。 




刺繍糸で上から下までつなげてもよし、そのまま置いてデコにするもよし。
簡単なので是非試してみて下さいね☆

※もっと大きく卵を縫って、本当に卵のパックに詰めてもとても可愛いですよ♪
子供のおもちゃにもなります。



まだまだ寒いドイツの冬、
それでも土の中では春に向けての準備が始まっているはず・・・

聞こえますか?
春の足音・・・・

 
皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆

2011/01/16

手作りブリオッシュで朝食を☆グラママを想う



スイスの叔母の家で毎朝食卓を飾る手作りブリオッシュ。
年末にお邪魔した時、朝食でいただいたら、不意にぐっと懐かしい味がこみ上げてきた。

何だろう。
パティスリーで食べるようなブリオッシュとは違う素朴なブリオッシュ・・・・でも。

その後、今は亡きプチコロのおばあちゃんのお墓参りをしていて気がついた。
そう。グラママ(仏:おばあちゃん)のブリオッシュの味!

ドイツに来てから、私をちょくちょくスイスのおばあちゃんの所に連れて行ってくれたプチコロ。
フランス語が母国語のグラママは言葉こそ通じないものの温かく受け入れてくれ、色々なことを教えてくれた人。

フランス・アルザス地方にごく近いスイスに住んでいたグラママ。
よくアルザス地方色の濃いお菓子を焼いてくれたのを覚えている。


お庭の木という木は全て果物の木。お野菜も沢山作っていて、
夏にプチコロと行く度に泥まみれになってお手伝い、収穫したお野菜で美味しいお昼を
作ってくれたグラママ。

今でもグラママの作る野菜スープと煮豚は美味しくて忘れられない。
レシピは教えてもらったものの、やっぱり同じ味は未だに再現できていない私。
やっぱりあれはグラママにしか出せない味。

今思えば、自分の手で摘んだ果物で手作りジャムやタルトのお菓子を作る楽しさを教えてくれた
のもグラママ。

 
私にとっては短い間だったけれど、とても大きな大好きな存在のグラママ。


そのグラママが毎朝出してくれたブリオッシュ。
とても温かく、優しく、本当に素朴な味。

すごいなと思う。
母の味があるように、グラママの味があって、味がその人の温かみを思い出させてくれる。


いいなぁ
そういう素敵な味を私も誰かに思い出してもらえたら。


****   最高だと思う。 ****




そんなグラママが懐かしくて、スイスで叔母が使っていたブリオッシュの粉でブリオッシュを焼いた。

今日はノスタルジックな手作りブリオッシュで朝ごはん☆



今日も皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆

2011/01/14

ドロドロ Gooooood ☆



ぴちぴちっ ちゃぷちゃぷっ


雨上がりのお散歩は何といってもながぐっちゃん

湿った土の香り、
コケと森のぐっと濃縮された香り、
そして何といっても 水溜りに写る揺れる景色・・・






プチクーだけでなく、私も大好きながぐっちゃん遊び。


深い水溜りに勢いよくじゃぷーん!!と飛び込むと、

澄んでいた水がドロドロに、
水しぶきはキラキラと。


きっもちいいなぁ、この瞬間☆


+++++


少し潔癖なプチクーがドスンと転んだ。。。。
あ、泣きそう。。。ばっちっち。


とその時パパが腕をまくって突然自らドロドロまみれになり、魔法の言葉を掛けた。


* ドロドロ素敵♪ドロドロ Gooooood!!! *

不思議だね、悲しそうにばっちっちおててを見 ていたプチクーは
満面の笑顔で叫んだ。


* ドロドロ Goooood!!! *



どうやら魔法が効いたみたい☆
よかったね、プチクー♪


そして
ありがとう、プチコロ☆


今日も笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆

2011/01/08

お気に入りのカフェ* Chocolatier EICKHOF*



最近のお気に入りはこのcafé、*EICKHOF*です。
プチクーが生まれてからcaféに行く機会がガタッと減った私。

理由は、子供がcaféに行ってもつまらないだろうし、子供の飲むものといったらリンゴジュースが無難。
ホットチョコといっても粉のココアだったりして。
私が美味しいコーヒーに出会って幸せと感じるように、子供にもcaféに行く喜びを感じられるcaféなんてないかなぁ・・・と思っていたら!



このcaféはChocolatierでもあり、Kaffeeröstereiでもある。両方にこだわりがあるお店。
お友達のNちゃんに噂を聞き、一緒にいってみたら・・・・雰囲気のとてもよいお店☆
店内には座り心地によいソファーがありますが、小ぶりであまり混まないようになっています。
店員が目の届く範囲の大きさ。そんな点も私はとても気に入りました。


さて、問題のお味!
プチコロがチョコが好きなので専門店で何度か飲んだことがありますが、
何がいつも気になるって、キチンとミルクにチョコが溶けきっていないこと。
最後がやたら甘くって、もう無理だと思ってしまうのですが、ここのホットチョコはきちんと溶けきっている。混ぜるとサラッと溶けていって、気がつくと最後まで美味しくいただいています☆


チョコの濃度も勿論決められるし、注ぎ方もアートがあり目でも楽しめます☆
カフェもお店でローストしているだけあって美味しいです。少し酸味のあるコーヒーが多いかな?
オーナーの好みなのでしょうか。



プチクーはとても気に入っていて、ニコニコ笑顔です。
美味しい物を口にしているときの子供って正直だなぁとつくづく思う。
ま、マックに行ってもきっと喜ぶでしょうが・・・

少し大人な世界のcaféで、子供も大人も美味しさの幸せを感じることが出来るって
何だか嬉しいです☆


プチクーが生まれてきてくれてからよく思う。育児は体力勝負!!
とても楽しいけれど、でもちょっと一息抜きたい時もあります。

殆どのママがそうだと思うけれど、以前と同じ生活は到底無理。
大好きだった読書もまだ2歳児のいる私にはなかなか落着いて読めなかったり、
caféで美味しいcaféに幸せを感じながら少し無に浸る大好きだった時間。
そんな時間が今は残念ながら全く無いのが現状。

そんな中、少しでもママ達が美味しさに浸れる。子供も美味しさに一時浸ってくれる(笑)
こんなママ達にも子供にも優しいこだわりのカフェがもっと増えてくれたら最高だなぁー☆☆




今年は少し、大人も楽しめて、子供も楽しめる。そんな場所を探してみようかな。
わーい Avec ma Maman!!みたいな♪

皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆

2011/01/07

ようこそロックミシン ☆ My new overlock sewing machine 



今回のプロバンスでのクリスマス、何とプチマミ(プチコロママ)より
ロックミシンをいただいてしまいました☆(あ、サンタさんにって事になってますけれど。)



プチクーが生まれてから本格的にチクチクと縫い物を始め、まだ新しいBrotherのミシンも大活躍で愛用しているのですが、洋服を縫うにあたり、特にベビちゃんにはロックミシンがあったら縫い目の処理が肌に優しく便利だなぁと常々思っていたら・・・


プチマミは興味が同じだけあって、いつも私の欲しいものをビンゴと当ててくれます。
何を隠そう裁縫を私に本格的に教えてくれたのはプチマミです♪
スイスの叔母も、マミも本当に裁縫が上手でプロ並みの腕前。そんなマミに色々教えてもらい、裁縫にすっかりはまってしまいました☆

Merci Mamie !!





さて、早速プチクーの洋服を縫いましたよ♪
プチマミからいただいた沢山の洋服用の布を利用して。(マミはいつも着れなくなった服や要らない服をキチンと切って処理し、リサイクル用にストックしています。)


サイズ90cmの長ズボンです。





 ロックミシンで縫うとこんな感じで縫い目が綺麗に処理できます。





益々チクチク、ガタガタ裁縫が好きになりました☆
プチクーが「これママ作ったー!」と笑顔で言ってくれると嬉しさ倍増です。
さて、次は何を縫おうかな♪


今年は沢山沢山縫いますよ!






皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆☆

プチクーのトトロの森 ☆ Unser Spaziergang



今年の冬のドイツは真っ白。
私の住んでいる農家でも大雪で所によっては長靴でも足りないくらいに深く積もりました☆

大雪で喜ぶのは、そう。うちのプチクーです。
ソリ遊びだの、足跡残しだの、季節遊びをしてくれるのは嬉しいけれど・・・・ソリを引く側の私はもうグッタリ(笑)




そんな疲れを癒してくれるのが、農家の敷地内の林☆
プチクーは「トトロの森」と呼んでいるのですが、皆さん、木々の癒しは凄いものですよ☆
日本では確かに直ぐに森林を散歩とはいきませんが、ドイツにいる方は是非是非近くの公園や森林を散歩してみて欲しいです。


うちの大家さんも長年住んでいるけれど大好きだという、その「トトロの森」。
引越して来てからほぼ毎日散歩していますが、その独特の木々の香り、柔らかな土、木漏れ日に輝く木の葉。もう最高です☆
季節それぞれの実、花をみせてくれ、同じですが毎日違う顔をみせてくれる。
私の一番癒されるのは、その林から見る空♪
空が見えるというより、ワサワサと木が重なりあっているその様が自然を感じさせてくれてとても好きなのです。
大人になると、あまり上を見上げなくなるでしょう?
夜空や青空を見上げるだけでも不思議と昔を思い出させてくれたり、とても癒されるものですよ☆





賑やかな都内も好きですが、ここを散歩していると「あーここに住めて本当に幸せだなぁ」と
心から感じます。


プチクーにはどうやら森の精のトトロが見えているようで、私も少し森の精の存在が感じられるように
なりたいな☆

皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆

2011/01/04

謹賀新年 ☆ Frohes neues Jahr 2011!!



新年明けましておめでとうございます! 

新年の区切りにブログをこちらに移行致しました。

昨年のクリスマスはプチコロ両親のいるプロバンスで過ごしましたよ!
とても温かな素敵なクリスマスでした。

さて、今年も沢山手作りに写真に、子育てに、出来る限りの情報をアップできたらと思っています☆
色々やりたいことだらけなので、一つ一つ今年は形にできたらなぁと。。。考えています。


皆さんにとって笑顔輝く素敵な一年になりますように☆☆
今年もどうぞ宜しくお願いいたします!