2015/01/20

japanese sweets ☆ 和のおやつ


今日のおやつは。。。
手作り生八ツ橋。

先日幼稚園でお餅つきがあったプチクーとプチリー。
お餅ブームである。

和菓子大好きな私としては、リクエストを
断る理由も無し。
たっぷりきな粉とシナモンで作りましたよ☆

団子粉さえあればとっても簡単!
ネットでも色々なレシピが出回っていますよね。

手作りの良さは、中身を好みの量に出来ること。
市販のものは餡が甘すぎたり、少なすぎたり。。
自分で作ればできたてホヤホヤのたっぷり餡子の八ツ橋ができる!

あ、と、独特の保存料や着色の味も無し。

幸せです(笑)

今回は餡が足りずに、信玄餅風に、急遽冷凍していた
黒豆作り置きを蜜ごと解凍。
かけていただくと。。。。。わぉ。

とーーーっても美味しかったです☆

やっぱり日本人には最高ですね、和菓子。



生まれ育った風土の食を口にすることはメンタルにもとっても
大切なことだと思います。

皆さんも、お仕事や育児で疲れた時は是非昔懐かしのものを
意識して食べてみてください☆


さて、明日も風邪っぴきの感病頑張ろうっと。


皆さんにとって素敵な笑顔溢れる心ほっこりな一日になりますよう☆




2015/01/18

Apfelwaffeln ☆ アップルワッフル

ここドイツ、リンゴが本当に安い。
スーパーでも農家でも袋で買えば必ず8個くらい入っている。

ジャムにでもすればいいのですが、こちらの人はリンゴジャムを余り食べません。
プチコロも余り好きではないので、
ゴロゴロリンゴの入ったワッフルを作ることにしました。
午前、プチクーがパパと水泳の練習に行きたいというので男性軍が居なくなり。。。。。

せっかくのプチリーとの時間。
帰ってきた男性軍が喜ぶようにと、アップルワッフルを作ることにしました。
まだ3歳になったばかりのプチリー。どうしてもお手伝いをするというので、怖いけれど
小さな果物ナイフを使わせてみた。



と。。。。何とも上手に頑張って切れるではないですか!
まだまだ危なっかしいけれど、一応危ないという忠告が理解できているようで
ふざけずにもの凄く真剣(笑)
へぇ。。。。集中するとこんなお顔なのね。と笑いをこらえて一緒に作ったワッフル。

ゴロゴロとリンゴが入り、その甘酸っぱさで結構さっぱりいただけます。
男性軍を待てずに、女子でホットミルクにカカオをふりかけカフェタイム開始☆

いいなぁ、この時間☆

また次回もプチリーと何か作ろうかな♪

Apfelwaffeln Rezept ☆ アップルワッフルレシピ

Apfel 1.5St / リンゴ 1.5個
Zucker 60g / 砂糖 60g
Zimt 1 Priese / シナモン 一つまみ
Milch 100ml / 牛乳 100ml
Mehl 225g / 薄力粉(ドイツ405)225g
BP 1Tl / ベーキングパウダー 小1
Eier 1,5St / 卵 1.5個
Butter 75g / バター75g

①リンゴを小さく刻む
(Äpfel kleinschneiden)
②バターを50度に温め、卵、砂糖と一緒にクリーミーに泡立てる
(Butter schmelzen
Eier, Zucker und flussiger Butter zusammen schaumig schlagen)
③粉、ベーキング、シナモンを加え、ミルクを徐々に入れて混ぜる。
(Mehl, BP und Zimt hinzugeben
Milch nach und nach zugeben und rühren.)
④リンゴを混ぜいれ、ワッフル器で焼く。
(Äpfel untermischen und in einem heissen Waffeleisen 
goldgelb ausbacken.)

私はバニラビーンズ入り生クリームを作り、バナナとホットミルクと合わせましたよ。

お試しあれ♪



皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一週間になりますよう☆

2015/01/16

Nosh Nosh ☆ 最近のおやつ


最近のおやつ。


ここ最近何処も彼処も流行風邪で子供も大人も倒れている。。。

プチ家は。。。何とプチコロがダウン。
この一週間、子供が3人いる感じでした。

プチクープチリーの幼稚園もお休みの子が多くガラガラ。
ダウンされた先生もいらっしゃり、
何だか大変そう。。。
休み明けでプチリーも午後はグズリやすかったので
今週は毎日早くお迎えに行きました。

で、も、やっぱり楽しい幼稚園。
朝は絶対に早くお迎えに来て!
と言う割には、お迎えに行ってもなかなかお帰りの準備が終わらない。。。


基本4時以降はもうおやつは食べず夕飯にしてしまうので
2時お迎えにすると、お家でおやつが楽しめる♪
ここぞとばかり、いつもなら使えない魔法の言葉を。。

「まだ出来たてのあったかいおやつがあるよー☆」

すこーしだけ効果あります(笑)少しだけ。

冬には温かいミルクと合うお菓子が好きなので、
今日はスコーンを作った。

ジャムは手作りブルーベリージャム。
サワークリームを添えて、

いただきます☆





昨日は大好きEちゃん伝授のマーブルあん食パンを
作ってあっという間に3人にぺロリ。。。

わ。。。わたしの分は!?

しまった。。
大きい人が一人居るのを計算していなかった(泣)
いつもなら出来たてホヤホヤを滅多に食べられないプチコロ、
そりゃぁ食べるわけだ。。。

ま、これも風邪ひきの特権としてあげよう。
早く元気になってくださいな☆



皆さんにとって素敵な笑顔溢れる元気一杯な日になりますように☆

2015/01/11

日曜日の散歩☆Burg Linn


先週の日曜日。
プチリーのペダルなし自転車練習を兼ねて、
Krefeldのリン城(Burg Linn)に
お散歩に行きました。

時々はプチコロと子供達で行ってもらい、私は自分時間を楽しもう。。。と
企んでおりましたが。。
やっぱりダメでした。ダメなんですよね、出来ないんです。私。
結局一緒に行きました(笑)

で、も、やっぱり一緒にいってよかったです。
雨上がり、とっても気持ちよかったです。
結構な距離の堀一周。
プチリーの自転車を担ぐことになるかもと、想定していたのですが。。。。!
プチクー自転車で時々立ち止まってはプチリーを応援。

「ガンバレーガンバレープチリ!」

にぃにに応援されるのが一番好きなプチリー。
顔を真っ赤にさせて、鼻をプクプク。しっかりと一周走りぬきました☆
すごいなぁ、、、、プチクー効果。



一周回り終えると、お城のような公園があり、そこで一休み。
子供は勿論一頻遊び。
その後旧市街にお散歩。素敵なカフェもあるし、博物館もあるし
大人も子供も大満足。

黄金色の夕日がお城を照らし何とも綺麗な夕暮れの中、お城を後にしました。

可愛い雑貨屋も発見したし、やっぱり一緒に行ってよかったぁ☆



  1. Burg Linn  Rheinbabenstraße 85, 47809 Krefeld

皆さんにとってウキウキ、笑顔溢れる楽しい日になりますように☆


2015/01/10

ケルン☆チョコレート博物館



冬休みも終わり、また日常が戻ってまいりました。
子供が自宅にずっといるのは、とっても嬉しい反面
エネルギーの有り余る子供達に振り回されげっそり(笑)
丁度よく幼稚園が始まってくれた感じです。

さて、冬休みの最後にケルンに行ってきましたよ。
プチリーが小さすぎていつも遠出は避けていたプチ家。
もうそろそろ楽しめるかと、チョコレート博物館に行ってきました。


Schokoladenmuseum Köln GmbH
Am Schokoladenmuseum 1a
50678 Köln
Telefon: +49 - 221 - 931 888-0
Fax: +49 - 221 - 931 888-14
service@schokoladenmuseum.de
www.schokoladenmuseum.de

チョコレート。。。そう、プチ家で誰よりも喜んでいたのは何を隠そう
プチコロです。好きこそものの。。。とは言いますが、本当にプチコロの
チョコの知識は凄く豊富なのだと実感した一日でもありました(笑)

チョコレート博物館内では、子供のアトラクションもあっても楽しめますし、
オリジナルチョコを作ってもらう事もできます。
博物館の敷地内には美味しいチョコレートのカフェがあり、
とっても美味しいケーキをいただきましたよ。館内に入らなくてもよいので
ただケーキとカフェをしにまた行きたいくらいです☆

さて、そこから歩いてケルンの大聖堂まで散歩しました。
ケルン、実に面白い!
何が面白いって小道です。よく見るとちょっとパリのモンマルトルみたい。
小道を抜けると穴場なカフェや小さな公園があったり、ブティックがあったり。
学生だったら絶対に楽しいだろうなぁ。。。



今回は子供と一緒。
ぐっと我慢して、次回プチコロと二人で絶対に穴場探しに行こうと
ひっそり話しました。


沢山歩き、ドームに登る気力がなくなったプチ家。
暖かくなったらまた登りに来ようね、と約束をしました☆

Der Kölner Dom
Öffnungszeiten Kölner Dom:
November - April / 6:00 Uhr - 19:30 Uhr
Mai - Oktober / 6:00 Uhr - 21:00 Uhr
http://koelner-dom.de/

帰りは観光用電車で街を一周。


とっても楽しい一日でした。

今年はチョッ旅を色々してみようかなぁ。。
プチリーも少しはお姉さんになったしね☆

皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆


2015/01/01

Frohes neues Jahr 2015 ☆ 謹賀新年



新年明けましておめでとうございます。

2015年の元旦、初日の出は朝の8時37分と予報。
プチ家、朝一でプチコロの会社から初日の出を拝見。。。
と意気込んで行きましたが。
やっぱり山にでも行かないと綺麗に見えませんね。

霜の降りるこの寒さと深い霧で中々お顔を出してくれず、
こちらも寒くて待ちきれず、
ほんのりと霧の向こうに差し込んだ初日の出の光を確認し、帰宅(笑)

でも面白いくらいに誰もいないドイツの街、気持ちが良かったです☆
ライン川沿いを霧の中佇む羊に遭遇しましたよ。



実は毎年小さな頃から家族の誰が起きずとも、一人で毎回初日の出を
眺めるのが自分の中のセレモニー。
あの静けさと、元旦のピリッと顔が痛い寒さと湿気、
そしてまだ皆が寝静まっている始動前の街の顔がとても好き。


どんなに都会に住んでいても、早朝のまだ日の出前の静けさ、
ちょっと特別な空気です。
(プラス日の出を見ながら美味しいコーヒー1杯が出来たら最高(笑))


さて、お正月と言えば、今年も御節作りましたよ。
日本にいた時も、高校生位から母とよく一緒に作った御節。
ここドイツに来てからは、更に日本の文化を繋いで欲しくて
結構頑張って作ってきましたが、

最近は手抜きです(笑)
筑前煮も梅型に切らず、ブツブツと適当に。
でも手間を掛けるところはしっかりと。
全てが手に入らないのが海外。あるもので、出来るだけ似せて
できたのが今年の御節です。



子供に食べやすい御節かな。
作る時間に比べて、消費するのはあっという間(泣)

ま、でも日本食大好きと言ってニコニコな家族をみると。。。。
来年も作るかな(笑)
笑顔は時にして危険です。

今年も皆様にとって、笑顔溢れる心ほっこりな素敵な年になりますように
そして
皆様とまた素敵な時間を共有できますよう☆