2015/06/24

Abschiedszeremonie ☆ 卒園式



遂に卒園式。
本当に卒園するのだろうか、大丈夫なのだろうか。。。
不安と同時に、新たな世界に飛び出そうとウキウキしているプチクーを見ると、
何だか成長したなぁと、胸が一杯に。

最近持ち帰ってくる卒園前のFreundschaftbuch〈フレンドブック〉。
願いは、宿題なし!と書いたプチクー(笑)
残念ながら、その願いが叶うのはこの先難しいなぁ。。。。。。
タダでさえ既に補習校で毎日宿題に追われる日々。小学校が始まれば更にだろう。

やっぱり、幼稚園の時期は子供が子供らしくのびのび何にも追われる事なく過ごせる
貴重な時間なのかもしれない。

出来るだけ、楽しく学び、自分の楽しい時間を作れるようしてあげたいなぁ。
といいつつ、「そこ違う!」と鬼のようになっている自分に日々反省(泣)


卒園式、他のドイツ人ママが数週間前から異常に感情的になっていたのを横目に、
卒園式位で泣かないだろう。。。と私。
でも、見送るプチリーの歌に卒園するプチクーの歌を聴いていたら
何とも胸が一杯に。
コレは。。。くる。

二人で通えるのも後少しだなぁ。二人が新たなそれぞれの経験をしだすと思うと、
何だか寂しいような妙な気分に。

今回プチコロと夜な夜な作ったSchultute。
どの親御さんもそれぞれに素敵な子供へSchultuteプレゼント。
子供の喜ぶ顔が忘れられない。





プチクーよ、素敵な大人の一歩に乾杯!
プチリーよ、一人で歩む新たな幼稚園期に乾杯!


皆さんにとって素敵な笑顔溢れる一日になりますように☆