2015/08/05

Grasse in Provence ☆ 香水発祥地 グラース プロバンス 第1弾



今年の夏休み、前回は日本を満喫しましたが、
今年は何年ぶりにまたプチコロママ、パパ。
子供にとっては、パピーマミーの居るプロバンスに行ってきましたよ☆

やっぱりいいですね、夏のプロバンス。
真っ青な空にセミの声、プールに海、
マミーの美味しいご飯にパピーの手作りワイン。

カラフルなマルクトに、美味しいクロワッサン、ドイツでは飲めないヌワゼット。
そ、し、て、香り高いラベンダーと可愛いプロバンス生地達!

たっぷり満喫してきました(笑)

まだ子供のいなかった時代、一度プチコロと香水発祥の地、
グラースに行きましたが、
今回久々に行ってきましたよ。
昔から人と同じ香や、きついケミカルな香のきつい香水をつけるのが嫌いだった私、
ここフラゴナードの香水をつけてからはそれしかつけられないほど、
ここの香水がとってもとっても
お気に入りです☆


街に入れば直ぐに分かることですが、何ともいえないいい香が漂っています。
Fragonardでは香水の博物館があり、多分今では日本語でも解説があるのではないかな。。
うちはドイツ語で説明してもらいました。
香の高い質のいいハーブを使用した濃度の高いナチュラルな香水はやっぱりいつつけても
心地いいものです。

まだ知らない方は、是非是非お勧めですよ。
私がいつもつけているお気に入りは、


甘いフローラルな香ですが、濃くのあるきつくない香で、
バラ、ライラック、シナモン、バニラ、ジャスミン等の香で出来ています。
店舗もそんなにないので、ここに来たらストック買いです(笑)

今回は男性用ですが、女性もよく使用するというので、共用でこんなのもゲット

ベルガモットとスイートライム、ラベンダーとバニラのコラボです。うーん、いい香☆

そして、パピーのバースデーだったので、ルームフラゴで

をゲット。ライラックは私の大好きな花でもあります。
ピュアな自然な香がとっても純度高く香り、お勧めです。
チンチョウゲのような、金木犀のような懐かしいいい香です。



ここグラースは小さな町ですが、大人も子供も楽しめます。
観光バスが街中を走っていて、まずはコレに乗って一周するのがお勧め。
坂道の多い街なので、一度グルリを一周しておくと、
カフェや食事どころ、可愛いブティックなど
チェックできます。
かなり狭い道をとおるので子供もスリル満点で楽しめるはずですよ。

夏は暑いので、海に毎回でるのは危険。
たまには博物館等で室内を楽しむのもお勧めです。

ただ、プロバンスはクネクネ道。
車酔いのする子供はバケツに袋に常備すべきです(笑)


The Historic Factory

20 Boulevard Fragonard
06130 Grasse
FRANCE
Tel: +33 (0) 4 93 36 44 65
Fax: +33 (0) 4 93 36 57 32



皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆
プロバンス、まだまだ続きます。。。